パンダ日記

引越しの見積もりのご依頼を受け、都城に行きました

2018年07月07日

先月、引越しの見積もりのご依頼を受け、都城に行きました。

その方は、10数年くらい前に国の難病指定に認定され、入退院を繰り返してこられた方でした。

今回、医師の指示で、環境のよい所、家族か病院が近くにある所に移りなさいとの事を言われ、娘さんのいらっしゃる小林に転居されるとの事でした。

その後、依頼を受け、先日引越しを行いました。

一人暮らしなのでたいそうな荷物はないとの事でしたが、移す物より処分する方が多くありました。

町営住宅でしたので、荷物を出した後、部屋のチェックをしに役場の方が来られるので、掃除までしましたところ、引越し屋さんで掃除までしてくれるとは思わなかったと大変喜んでいただきました。

しかし、引越し屋さんではなく「便利屋です!」と訂正をさせていただきました。

その際、古い冷蔵庫の処分とエアコンの移設まで頼まれまして、あちこちの業者に頼まなくて便利だと言っていただきました。

お体も思うように動かなく、なかなかきびしい暮らしだなと思いますが、あっけらかんとしておられて、女性は強いと改めて思いました。

ありがとうございました。